現在位置: ホーム

サイオスよろずブログトップ用・3

2017年11月14日

Ansible, Ansible AWX, Red Hat Ansible Engine, Red Hat Ansible Tower,・・・コミュニティ、製品それぞれ充実のAnsibleプロダクトの違いをまとめて解説

2017年9月以降、新たなオープンソースプロジェクトであるAnsible AWX Project の発表がされ、それに基づいたRed Hat Ansible Tower3.2のリリース、さらにRed Hat Ansible Engineのリリースと、Ansible関係の動向が活発です。製品やライセンス周りが分かりにくくなっていますので、各製品とライセンスの違い、位置づけを改めて整理してご紹介したいと思います。

2017年10月06日

Ansible Towerのアップストリーム版OSSのAnsible AWXを使ってみる

本記事ではAnsible Towerのアップストリーム版OSSのAnsible AWXを使うところまでを紹介します。

2017年10月04日

いまさら聞けない「Ansible」…押さえておきたい機能と優位性

IDCの調査によると、「システム運用管理担当者のスキル不足は深刻な課題」となり、「およそ3分の1の企業で運用ミスによる障害/トラブルが毎月発生」する状況が起きています。運用管理の自動化やシステムの一元管理にAnsibleでできること、優位性や機能をおさらいしておきましょう。

トップ用セキュティブログバナー

2018年04月19日

GlusterFSの脆弱性(CVE-2018-1088)

04/18/2018にGlusterFSの脆弱性情報(CVE-2018-1088)が公開されています。今回はこの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。

2018年04月19日

MySQLの脆弱性(Oracle Critical Patch Update Advisory - Apr 2018)

4月17日に月例のOracle の脆弱性が公開されました。今回はこの中のMySQLの脆弱性 (CVE-2018-2755 , CVE-2018-2805 , CVE-2018-2782 , CVE-2018-2784 , CVE-2018-2819 , CVE-2018-2758 , CVE-2018-2817 , CVE-2018-2775 , CVE-2018-2780 , CVE-2017-3737 , CVE-2018-2761 , CVE-2018-2786 , CVE-2018-2787 , CVE-2018-2812 , CVE-2018-2877 , CVE-2018-2759 , CVE-2018-2766 , CVE-2018-2777 , CVE-2018-2810 , CVE-2018-2818 , CVE-2018-2839 , CVE-2018-2778 , CVE-2018-2779 , CVE-2018-2781 , CVE-2018-2816 , CVE-2018-2846 , CVE-2018-2769 , CVE-2018-2776 , CVE-2018-2762 , CVE-2018-2771 , CVE-2018-2813 , CVE-2018-2773 , CVE-2016-9878 )についてまとめてみます。

2018年04月18日

Oracle Javaの脆弱性(Oracle Critical Patch Update Advisory - Apr 2018)

4月16日に四半期恒例のOracle Javaの脆弱性が公開されました。今回はこのJavaの脆弱性(CVE-2018-2825 , CVE-2018-2826 , CVE-2018-2814 , CVE-2018-2811 , CVE-2018-2794 , CVE-2018-2783 , CVE-2018-2798 , CVE-2018-2796 , CVE-2018-2799 , CVE-2018-2797 , CVE-2018-2795 , CVE-2018-2815 , CVE-2018-2800 , CVE-2018-2790 )についてまとめてみます。

トップ用ゲストブログバナー

2018年02月28日

[第22回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の『オープンソース・Linux超入門』 科学技術計算で使われるLinuxディストリビューションを知る

今回のゲストブログは、日本ヒューレット・パッカード社オープンソース・Linuxテクノロジーエバンジェリスト 古賀政純さんです。 前回は、Red Hat系の派生ディストリビューションで有名な「CentOS 7」をご紹介しました。今回は、科学技術計算で使われるLinuxディストリビューションを取り上げます。(2018年2月28日)

2017年12月25日

[第21回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の『オープンソース・Linux超入門』 Red Hat系の派生Linuxディストリビューション「CentOS 7」を知る

今回のゲストブログは、日本ヒューレット・パッカード社オープンソース・Linuxテクノロジーエバンジェリスト 古賀政純さんです。 以前の連載記事では、Ubuntu Server、SUSE Linux Enterprise Server、Red Hat Enterprise Linuxを簡単にご紹介しました。今回は、それ以外のサーバー基盤で利用される無償のLinuxディストリビューションとして、CentOSを簡単に取り上げます。(2017年12月25日)

redhat トップ用・3

2018年02月13日

コンテナアプリケーションプラットフォーム「Red Hat OpenShift」を触ってみた Vol.4

【第4回】本記事では、コンテナアプリケーションプラットフォーム「Red Hat OpenShift」(以降、「OpenShift」と記載)を触ってみたエンジニアより、その概要と感想をご紹介したいと思います。

2018年02月13日

コンテナアプリケーションプラットフォーム「Red Hat OpenShift」を触ってみた Vol.3

【第3回】本記事では、コンテナアプリケーションプラットフォーム「Red Hat OpenShift」(以降、「OpenShift」と記載)を触ってみたエンジニアより、その概要と感想をご紹介したいと思います。

OSS Now! トップ用・3

2017年12月07日

OSS Now! セミナー情報!

今後はOSSニュースに加えて、トレンドにあったセミナー情報などもお伝えしていきます。 OSSに関する様々なコンテンツをお届けするOSSナイターシリーズ。今回はセキュリティナイターの7回目として、IoTセキュリティやLinuxセキュリティについてのセミナーを開催します。

2017年03月17日

OSS Now! AKAI's Insight 2017/03/17

Strut2の脆弱性による被害が拡大していること、HPEとレッドハットがNFV領域を含めて協業を拡大したこと、さらに2016年第4四半期のサーバー市場動向について取り上げました。

サイオスビッグデータブログトップ用・3

2018年03月01日

Tableau Data Day Out - Tokyo 基調講演レポート

2018年2月28日に東京で開催された「Tableau Data Day Out」の基調講演についてレポートします。

2017年06月02日

AWS Summit Tokyo 2017 Day2 参加レポート

AWS Summit Tokyo 2017 Day2 (2017年5月31日) の基調講演、印象に残ったセッション内容をレポートします。

EDB トップ用・3

2017年05月10日

2017年5月18日(木) EnterpriseDB Summit 2017 Tokyo

EnterpriseDB Summit 2017 Tokyoの概要をご案内します。

SUSE トップ用・3

2018年04月12日

SUSE Expert Days 2018 開催!

全世界で開催されるSUSE Expert Daysでは、ITエキスパートとLinux関連エンジニアを対象とした技術的プレゼンテーションをご覧いただけます。