現在位置: ホーム

サイオスよろずブログトップ用・3

2017年03月27日

Nginx 1.11.12 リリース(Nginx 1.11.11のCPU占有問題へのBugFix)

Nginx 1.11.12がリリースされました。 Nginx 1.11.11のCPU占有問題が確認され、そのBugFixが提供されています。

2017年03月22日

NGINX Plus R12 リリース

2017年3月14日にNGINX Plus R12がリリースされました。 本記事では、このリリース内容の日本語参考訳をご案内します。

2017年03月22日

nginx 1.11.11 リリース

本記事では、2017年3月21日にリリースされた nginx 1.11.11 についてご案内します。

トップ用セキュティブログバナー

2017年03月29日

linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7277 )

03/28/2017にkernelの脆弱性情報(CVE-2017-7277)が公開されました。今回はこの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。

2017年03月28日

ntpに複数の脆弱性(CVE-2017-6451, CVE-2017-6452, CVE-2017-6455, CVE-2017-6458, CVE-2017-6459, CVE-2017-6460, CVE-2017-6462, CVE-2017-6463, CVE-2017-6464 )

03/24/2017にntpに複数の脆弱性情報(CVE-2017-6451, CVE-2017-6452, CVE-2017-6455, CVE-2017-6458, CVE-2017-6459, CVE-2017-6460, CVE-2017-6462, CVE-2017-6463, CVE-2017-6464 )が報告されています。今回はこの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。

2017年03月28日

linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7273 )

03/27/2017にkernelの脆弱性情報(CVE-2017-7273)が公開されました。今回はこの脆弱性の概要と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。

トップ用ゲストブログバナー

2017年03月29日

わかっておきたいセキュリティ: 第4回 IRMA (Incident Response Malware Analysis)

日進月歩で進化を続けるマルウェアへの対策を研究するマルウェア対策研究会の寅次郎さんから、昨今注目を浴びているセキュリティに関して、さまざまな視点でブログを投稿していただく本連載。第4回は、ファイルがマルウェアであるかどうかを判断するためのツール IRMA (Incident Response Malware Analysis)の活用方法をご紹介します。(2017年3月29日)

redhat トップ用・3

2017年03月29日

RHELで新しいgitやPython3を使うには?

現在のRed Hat Enterprise Linux 7ではgitのバージョンは1.8.3です。「もっと新しいバージョンのgitが使いたい!」という方も多いかと思います。このような場合に利用できる Red Hat Software Collectionsをご紹介します。

2017年02月28日

AnsibleとRed Hat Identity Managementを併用すると便利

Ansibleでの管理は便利ですが、Red Hat Identity Managementを利用しているとAnsibleを利用しはじめる時のセットアップ作業がさらに便利になります。

OSS Now! トップ用・3

2017年03月17日

OSS Now! AKAI's Insight 2017/03/17

Strut2の脆弱性による被害が拡大していること、HPEとレッドハットがNFV領域を含めて協業を拡大したこと、さらに2016年第4四半期のサーバー市場動向について取り上げました。

2017年03月03日

OSS Now! AKAI's Insight - 2017/03/03

恒例となったブラックダックによるオープンソースルーキーが発表されました。また、セキュリティ運用で課題となる暗号化メール普及において、グーグルが社内の有志で開発したメールの暗号化をgmailで実施できるようになるアプリケーションをOSSとして公開したこと、さらに、NECによるAzure 上でのOSSサービスの拡充について取り上げています。

トップ用みみより情報バナー

2017年02月02日

グラフデータベース「Neo4j」入門 ハンズオンセミナー

グラフデータベース「Neo4j」入門 ハンズオンセミナーでは、NoSQL として有名な MongoDB(ドキュメントストア型)、Redis(キーバリューストア型)などとは異なったアプローチの Neo4j を実際に操作していただきながら、グラフデータベースを体感いただけます。

2015年11月17日

2016年を成功に導く! デジタルマーケティングのプロモーション効果を劇的に改善するには?

~業界をリードする各社からアトリビューションやアクセス解析を中心にデジタルマーケティングの最適化事例を紹介 ~

EDB トップ用・3

2017年03月28日

PostgreSQLデータベースのセキュリティを考える 〜 重要データを守るために必要なこと〜 OSSセキュリティナイター vol.5

2017年のIT分野における最大のトピックの一つといえば、セキュリティです。特に、2020年東京オリンピックに向けてサイバー攻撃の増加が予測されています。2017年は、セキュリティへの対策は企業にとって必須であると考えています。 特に、オープンソースがウェブサイト構築でデファクト環境となっている現在、オープンソースの導入とセキュリティへの対策は、切っても切れない状況です。それらのシステムでは、クレジットカード情報などの重要な顧客情報を保存するためにデータベースが多く利用されています。そのため、データベースのセキュリティ対策は、企業にとって、必須の事項といえます。 そこで、 OSSセキュリティナイター vol.5 として、オープンソースデータベースといえば、世界で最も利用されているOSSデータベースの1つであるPostgreSQLを取り上げ、『 PostgreSQLデータベースのセキュリティを考える〜 重要なデータを守るために必要なこと 〜 』と題してセミナーを開催することになりました。

Oracle トップ用・3

2017年02月01日

Oracle Linux によるクラウドへの道筋 Docker 入門

2017年02月24日 (金)に開催いたしますOracle Linux and Virtualizationセミナーについてご案内します。

SUSE トップ用・3

2017年02月14日

2017年3月15日開催!SUSE Expert Days 2017 - Tokyo

世界80以上の都市で開催されるSUSE Expert Daysでは、ITエキスパートとLinux関連エンジニアを対象とした技術的なプレゼンテーション、デモンストレーションをご覧いただけます。

トップ用JVNバナー

JVNからのソフトウェアなどの最新の脆弱性関連情報とその対策情報を掲載しています。(» 詳細を見る

トップ用IPAバナー

IPA 情報処理推進機構からのソフトウェアの脆弱性情報、企業や組織内でのセキュリティ向上のための参考情報など、セキュリティに関するノウハウを掲載しています。(» 詳細を見る

サイオスビッグデータブログトップ用・3

2016年12月09日

Digdagを使ってワークフロー管理を行う

過去に「Airflow」を取り上げましたが、今回は「Digdag」を取り上げます。 サンプルは、TreasureDataと連携するワークフローを作成してみます。

OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。