現在位置: ホーム

検索結果

238 アイテムが検索語に該当します
結果を絞り込む
アイテムタイプ






ある時点以降の新しいアイテム



ソート基準 関連性 · 日付(新しいもの順) · アルファベット順
Xenに複数の脆弱性( XSA-185 / XSA-186 / XSA- 187 / XSA-188 )
9/8にXenの複数の脆弱性が公開されています。ここでは、このXenの脆弱性情報について、 各ディストリビューションの対応をまとめていきます。情報は順次更新していきます。
存在位置 セキュリティ ブログ
MySQLでリモートからroot権限でファイルを実行できる脆弱性(CVE-2016-6662)
9月12日にMySQLの脆弱性(CVE-2016-6662)が公開されました。今回は、この脆弱性について各ディストリビューションの対応状況を簡単にまとめてみます。 (※)10/19のOracle CPU(Critical Patch Update)による情報を反映しました。
存在位置 セキュリティ ブログ
ntpdに複数の脆弱性(CVE-2016-1547, CVE-2016-2516, その他)
Network Time Protocol daemon (ntpd) 4.2.8p7以前には、入力値検査不備、認証回避、リソース枯渇、NULL ポインタ参照など、複数の脆弱性が存在することが公開されました。今回は、各ディストリビューションの対応状況をまとめてみます。都度更新されます。
存在位置 セキュリティ ブログ
OpenSSLに複数の脆弱性(CVE-2016-2107, CVE-2016-2108等)
2016/5/3時点で、OpenSSLの複数の脆弱性が公開され、新しいバージョンが出てきています。 今回は、これらの脆弱性の説明と、各ディストリビューションの対応をまとめてみます。 逐次更新しています。
存在位置 セキュリティ ブログ
QEMUのVGA関連の脆弱性(CVE-2016-3710, CVE-2016-3712)
5月10日にQEMUの脆弱性についての情報と、更新版がリリースされました。今回は、最新版で修正された脆弱性と、各ディストリビューションの対応について簡単にまとめてみます。情報は逐次更新します。
存在位置 セキュリティ ブログ
Oracle Javaの脆弱性(CVE-2016-0686, CVE-2016-0687, CVE-2016-0695, CVE-2016-3425, CVE-2016-3427)
4月末に、月例のOracle Javaの脆弱性が公開されています。影響範囲も大きくCriticalなものもあり、3月のものとも異なるため、今回はこのJavaの脆弱性についてまとめてみます。
存在位置 セキュリティ ブログ
OpenStack Keystoneの脆弱性 (CVE-2016-4911)
OpenStack Keystoneに脆弱性が発見されました。 今回は、こちらの各ディストリビューションでの対応状況をまとめてみます。
存在位置 セキュリティ ブログ
OpenSSLに複数の脆弱性 ( CVE-2016-6304 , CVE-2016-6305 , SWEET32 等)
OpenSSLに複数の脆弱性 ( CVE-2016-6304 , CVE-2016-6305 , SWEET32 等)と各ディストリビューションの対応について記載します。 2016/09/26に追記された情報も含みます。 (2016/09/29更新:主要なディストリビューションの修正パッケージがほぼ出揃いました)
存在位置 セキュリティ ブログ
bind 9 に緊急の脆弱性 ( CVE-2016-2776 )
bind 9 の全バージョンに緊急の脆弱性 ( CVE-2016-2776 )が出ています。 ここでは、Red HatやCentOSなど各ディストリビューションの対応状況などをまとめています。 情報は逐次更新していきます。 (2016/10/04更新:exploitコードも公開されたので、早急な対応が必要です)
存在位置 セキュリティ ブログ
QEMUの脆弱性(Virtio GPU : CVE-2016-7994 / USB EHCI: CVE-2016-7995 )
QEMUに複数の脆弱性(Virtio GPU : CVE-2016-7994 / USB EHCI: CVE-2016-7995 )が出ています。今回は、この脆弱性と、各ディストリビューションの対応についてまとめてみます。対応状況などは逐次更新します。
存在位置 セキュリティ ブログ