現在位置: ホーム / EDB Ch. / CASE STUDY:ABN AMRO Clearingがシステムを EDB Postgres plus にアップグレード

CASE STUDY:ABN AMRO Clearingがシステムを EDB Postgres plus にアップグレード

ABN AMRO Clearing は定評のあるデリバティブおよび株式の清算決済機関のグローバルリーダーで、世界中に存在する85以上にもわたる証券取引所へのグローバルなアクセスおよび清算決済サービスを提供できる数少ない企業の一つだ。同社は世界中にある12拠点から事業を運営し、毎日1600万件以上の取引をサポートしている。

機能性、安全性および利用可能性を確保しながら運用コストの削減を図ることは、今日の組織の重大な課題であり、ABN AMRO Clearingもこの例外ではない。コスト削減を図るため、同社は、可能な限りオープンソース ソリューションを使用するというグローバル ポリシーを設定した。オープンソース ソリューションの使用に伴うベンダーロックインからの解放されることもまた魅力的だった。

高いコストとベンダーロックインがインフラストラクチャー アーキテクトにデータベースへの代替案を検討させた。(同社ではそのアプリケーションの多くをインハウスで開発している。) その事実は、チームをEnterpriseDB (EDB) のPostgres Plus Advanced サーバーに導き、また近年の関係はABN アムロにおけるPostgres Plusのフットプリントとともに拡大している。(以下続く)

CASE STUDY:ABN AMRO Clearingがシステムを EDB Postgres plus にアップグレード 

» 本事例全文のPDFはこちらからダウンロードいただけます。