現在位置: ホーム / EDB Ch. / Gartnerレポートより、注目をあつめるオープンソースリレーショナルDBMS

Gartnerレポートより、注目をあつめるオープンソースリレーショナルDBMS

GartnerよりオープンソースリレーショナルDBMS(OSS-DBMS)に関するレポートが公開され、2015年の利用状況および今後の予測が行われています。 この、Gartnerレポートを元にオープンソースRDBMS ベンダーであるEnterpriseDB社が「Open Source:The New Data Center Standard」を公開しました。

Gartnerレポートの中では、OSS-RDBMS は非常に成熟しており、大きなTCO節約のための商用RDBMSの代役になりえ、現在、情報リーダー、DBA、アプリケーション開発の管理者たちは、アプリケーションの配備のために、OSS-RDBMSを標準の選択肢として検討していると報告されています。

また、2018 年までに、新しい社内アプリケーションの70%以上がOSS-DBMSで開発され、既存の商用RDBMS インスタンスの50%が置き換えられるか、置き換えの途中となると予測されています。

Open Source:The New Data Center Standard

レポートをご希望の方はこちらのお問い合わせフォームよりEDBに関するお問い合わせをチェック頂きました上で、レポートを希望する旨を内容に記載し送信してください。