現在位置: ホーム / ゲストブログ / オープンソースの「現在(いま)」をその目で確かめよう!【開催迫る】LinuxCon + CloudOpen Japan 2015の見どころを紹介!

オープンソースの「現在(いま)」をその目で確かめよう!【開催迫る】LinuxCon + CloudOpen Japan 2015の見どころを紹介!

今回のゲストブログは、Linux Foundation の日本オフィス代表の福安さんからです。来月に開催が迫った LinuxCon + CloudOpen Japan 2015の見どころを紹介します。見どころを、熱く、熱く、語っていただけています。すでに参加予定の方も、これから参加したい方も、ぜひ参考にしてください。(2015年05月20日)



どうも、2度目の登場となりましたLinux FoundationというLinux の普及促進を行なうNPOの日本オフィスの代表を勤めています、福安(フクヤス)です。 

今回は、ゲストブログとして、来月に開催が迫った LinuxCon + CloudOpen Japan 2015の見どころを紹介します。これを読めば、参加したくなること間違いなしです(笑)
 

LinuxCon + CloudOpen Japan 2015 Sneak Preview


毎年恒例となっているLinuxの国際カンファレンス、LinuxCon + CloudOpen Japan 2015が今年も6月3日~5日、ホテル椿山荘東京にて開催されます。

LinuxCon2015001Top


このカンファレンスは、Linux Foundationが主催者として開催しているイベントではあります。しかし、Linux Foundationだけでカンファレンスのプログラムを決めるのではなく、非常に多くの日本企業のご担当の方々にご参加いただき、

「世界のオープンソースの潮流は何か?」
「日本の産業に今紹介すべきコンテンツとは何か?」
「日本が世界に誇れるグローバルコンテンツは何か?」

など非常にマクロな視点から、かなり熱い議論を展開した上で、構築していきます。

一見すると、とにかく流行のものが並べられているように見えるかもしれませんが、 LinuxCon+CloudOpenのセッションも、実は日本の関係者によって考え抜かれてできあがったコンテンツなのです。

さて、前振りが長くなりましたが、今回はそんな私たちの熱い思いがたくさん詰まったLinuxCon + CloudOpenに参加しようかどうか悩んでいる方のために、私なりのLinuxConハイライトを、基調講演を中心に紹介させて頂きます。


熱い思いが詰まり過ぎて一部暑苦しいかもしれませんが、ご容赦ください m(_ _)m

Linuxカーネル開発の最新動向を知る


LinuxCon Japanは言うまでもなく、Linuxカーネル開発者のための技術カンファレンスです。そのため、当然ながら、多くのセッションが、Linuxカーネル関連の技術・知識に関するセッションで、中には非常にニッチだったり、技術的に深かったりといったテーマを扱っています。

一口に「カーネル開発」と言っても、その領域や技術難易度の高さは、さまざまなセッションです。その中でも、ぜひ皆さんに足を運んでいただきたいのは、なんといっても、開催2日目(6月4日)の朝一番のLWN.netのシニアエディターであるJon Corbet氏による基調講演『Kernel Report』です。

平均2.5ヵ月毎に新しいバージョンがリリースされ、その度に数千人に開発者が関わっているLinunxカーネルの全体の状況を把握するのは、非常に有意義な作業ではありますが、困難でもあります。

Jon Corbet氏はおそらく世界で最もすぐれたカーネル開発のマクロ分析者です。 日本では毎年1回、このLinuxConでのみ、彼によりカーネル開発の動向サマリーを聞くことができるのです!

分かる方には恐らくこれだけでどれほどの価値があるかご理解いただけるのではないかと思います。

Jon Corbet氏の『kernel Report』に続き、世界のトップカーネル開発者による『Kernel Developer Panel』にも注目です。これまでのLinuxConの中でも最も名言・珍言・名場面が多いのがこのセッションです。 

とかく「Linux kernel Community」というと、すごく遠い存在だったり、敷居が高い存在のように感じる方も多いかも知れませんが、彼らのざっくばらんな会話を聞くことにより、ちょっと身近に感じることができるのではないでしょうか?

ぜひ「質問」をたくさん用意して、このパネルに参加してみてください。

LinuxCon2015001質問

また最終日にはFacebookのChris Mason氏のセッションもあります。Mason氏といえば、ファイルシステム Btrfsの開発者としてLinux カーネル開発者の中ではあまりにも有名な存在です。実は私は昨年からMason氏に来日して欲しいとラブコールを送っていたのです。それがとうとう、念願かかなっての来日です。

FacebookはMason氏のようなトップカーネル開発者を雇用して何をするのか?どのようにFacebookのビジネスに繋がるのか、とても関心がありますよね。私は、とても興味があり、個人的に絶対聞きたいセッションです!

クラウドのオープンソースの最新動向を知る


ここ1年間で最もホットだったオープンソース技術は「コンテナ」系技術だったのではないでしょうか?

そのコンテナ系オープンソース技術の中でも最も知名度が高く注目されてるのが「Docker」であるという点に関しては非常に多くの方の同意をいただけるでしょう。その最注目のDockerからは Chief of Operation である Steve Francia氏が来日し、登壇します。

動きが非常に激しいコンテナ技術界隈の動向を、自分なりに整理する意味でも、コンテナ技術の最先端に立つ人から話を生で聞く価値は非常に高いと思います。

会場雰囲気

またクラウド技術に関して、IaaSのレイヤーではこの分野の有力なオープンソースであるOpenStackやCloudStackなどの普及が進み、急激に成熟している中で、その一つ上のレイヤーであるPaaSレイヤーへの注目が集まり始めています。

中でもCloudFoundryは、先日開催されたイベントに1,500人以上の参加を集め、盛り上がりを見せているように、今、最も注目すべきクラウド系オープンソースの1つであると言えるのではないでしょうか?

これまで「クラウド技術」というと、あくまで私のイメージですが、インフラ技術者を対象としたオープンソースが先行して盛り上がっていたようなイメージがありますが、ここに来てついに本当にアプリケーション開発者のかゆいところに手が届くプロジェクトがでてきた!という印象をこのCloudFoundryに対して、持っています。

そして、私自身も、このCloudFoundryに関しては、多くの問い合わせをいただきます。その中でも目を引くのは、クラウド業界によくありがちな、プラットフォームベンダーやシステムインテグレーターだけではなく、組込み系のビジネスをしている企業からの問い合わせも非常に多い点です。
この一点からもCloudFoundryがとらえるであろう市場の裾野の広さがあると実感しています。

今回のLinuxCon+CloudOpen Japanでは、そのCloudFoundryを代表して、Technology Chief of Staff であるChip Childers 氏にご登壇いただけることになりました。

今後のPaasの技術動向に関心がある方、よりスマートにウェブシステムを開発し、メンテナンスすることに関心を持っている方には絶対に見逃せないセッションです!

オープンソースのビジネス動向を知る


最後に、オープンソースのビジネス的な側面に関心がある方にも、LinuxCon + CloudOpen Japan 2015は参加して絶対に損はないイベントです。

例えば、初日に登壇するトレジャーデータ CEO 芳川 裕誠氏は、私たちの業界でビジネスをするものであれば等しく皆が直面する課題「オープンソースでいかにビジネスするか」という点に関して、過去の事例などを元に、芳川氏ご自身の見解を講演いただきます。

また、皆さんの中には日本の情報家電メーカーのリーダーであるパナソニックが、彼らのIoT関連特許を無償公開し、また今後AllSeen Alliance (家電製品やモバイル端末などが連携する「モノのインターネット」("Internet of Things"、IoT))no 普及促進を目的にした団体)への知財貢献を拡大していく、というニュースをご覧になった方も多いかと思います。
今回はパナソニックが公開した「OpenDOF」プロジェクトのリーダーである、Bryant Eastham氏が登壇し、IoT市場が拡大するうえでの、デバイス間の相互接続の重要性を議論します。

さらに、毎年恒例ではありますが、Linux FoundationのExecutive DirectorであるJim Zemlinも初日に基調講演を行ないます。

Jim Keynote


手前味噌ではありますが、彼の基調講演は本当に面白いし、オープンソースをビジネス的な側面から関わっている方には、業界の現状や、今後の動向、これからの数年間でポイントとなりそうなイシューなどを、非常にウマくデリバリーします。

ビジネス関係者にとっては、わずか30分間のセッションで、業界をマクロ的に概観することができるというとってもお得なセッションです。
初日の朝早いセッションではありますが、ぜひご参加ください!

最後に、今回の記事では基調講演に絞ってご紹介をさせていただきました。これ以外にも、セッションは、本当に今年は(今年も?)粒ぞろいです。

LinuxCon Japanの初日(6月3日)には、IoT系オープンソースプロジェクト「AllSeen Alliance」がLinuxCon Japan参加者向けに特別トラックを実施します。

AllSeen Allianceやそこで開発されるオープンソースソフトウェアである「AllJoyn」をゼロから理解し、デバイス開発に必要なノウハウまでを1日でカバーする内容です。今後IoT分野での製品・サービス開発を検討される方にとってはこれにだけ参加するだけでも大変価値があるトラックです。

また、こちらも注目度の高いSDNのプロジェクトであるOpenDaylight 関連のセッションが初日に開催されます。最新リリースのLithiumに関して知りたい方、ぜひお越しください!ちなみに、OpenDaylightの日本のユーザグループは、LinuxCon Japan 前日の6月2日にユーザグループのMeet upを開催します。

また、オープンソースの法律問題やコンプライアンスにご関心がある方は、ぜひ初日は絶対来てください! 初日にコンプライアンス系セッションが集まっているのです! 特に午後3時からの「OpenChain Initiative」セッションは必見です。OpenChain Initiative は、2014年に始まったプロジェクトで、サプライチェーン全体で、ローコストで信頼性の高いオープンソースコンプライアンスのプロセスを作ることを目的にしています。このプロジェクトには私も非常に注目してます。

あと、LinuxCon Japanの前日にはAutomotive Linux Summit もあって、、、、、などなど、もう本当に書ききれません!

これだけ幅広いオープンソースプロジェクトをカバーするグローバルカンファレンスは、日本では、LinuxCon+CloudOpenだけ!!! だと思います。
とにかく皆さん、会場に来て、オープンソースの「現在(いま)」をその目で確かめてください!

会場で、お目に掛かりましょう!!

【文中の写真は、2014年の開催時の画像です】

各種お問い合わせ

サイオスOSSよろず相談室(1)

問い合わせボタン

最新の情報
わかっておきたいセキュリティ: 第4回 IRMA (Incident Response Malware Analysis) 2017年03月29日
わかっておきたいセキュリティ: 第3回 マルウェア解析サンドボックス「Cuckoo」との連携 その2 2017年02月22日
[第14回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 システム要件において検討すべき点 その4 2017年02月08日
[第13回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 システム要件において検討すべき点 その3 2017年02月01日
[第12回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 システム要件において検討すべき点 その2 2017年01月25日
[第11回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の『オープンソース・Linux超入門』 システム要件において検討すべき点 その1 2017年01月18日
Python人材育成の支援を目的としたPythonエンジニア育成推進協会の活動とは? 2016年12月21日
わかっておきたいセキュリティ: 第2回 マルウェア解析サンドボックス「Cuckoo」との連携 2016年12月14日
可知豊の『 わかっておきたい、オープンソースライセンス』: 第3回 オープンソースライセンスの使い方をわかっておきたい 2016年12月08日
可知豊の『 わかっておきたい、オープンソースライセンス』: 第2回 色々なオープンソースライセンスをわかっておきたい 2016年11月30日
可知豊の『 わかっておきたい、オープンソースライセンス』: 第1回 著作権とライセンスをわかっておきたい 2016年11月17日
わかっておきたいセキュリティ: 第1回 マルウェア解析サンドボックス「Cuckoo」 2016年11月02日
[第10回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 Linuxサーバーシステム導入前の検討~ RHELを知る ~ 2016年10月26日
[第9回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 Linuxサーバーシステム導入前の検討~ Ubuntu Serverを知る ~ 2016年10月19日
[第8回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』  Linuxサーバーシステム導入前の検討~ SUSEを知る ~ 2016年10月12日
[第7回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』~「初心者でもわかる、Linuxサーバーシステム活用者が知っておくべきポイント」(後編) 2016年08月09日
[第6回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』~「初心者でもわかる、Linuxサーバーシステム活用者が知っておくべきポイント」(前編) 2016年08月02日
[第5回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』~「ミッションクリティカルシステムとオープンソース・Linux」(後編) 2016年06月22日
[第4回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』~「ミッションクリティカルシステムとオープンソース・Linux」(前編) 2016年06月16日
[第3回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』~「CEOが知っておくべきオープンソース革新」(後編)~ 2016年05月25日
最新の情報 - もっと...