現在位置: ホーム / ゲストブログ / 【第2回】Linux Foundation通信〜LinuxCon Japan発表者締切迫る

【第2回】Linux Foundation通信〜LinuxCon Japan発表者締切迫る

Linux Foundationは、カーネル開発コミュニティをサポートし、大規模なコラボレーションを育み、Linuxの普及促進の活動を行っているNPOです。第2回 Linux Foundation通信は、直前にせまった。 LinuxCon Japan/ContainerCon Japan 発表者募集締切についてと、昨今活動が増えている協業プロジェクトについてです。


 

こんにちは、Linux Foundation のマーケティング活動を支援しております 赤井 といいます。

Linux Foundation通信(不定期)第2回目は、2016年7月に東京で開催されるLinuxCon Japan/ContainerCon Japan の最新情報と、最近のLinux Foundationの取り組みを紹介します。

LinuxCon Japan/ContainerCon Japan 発表者募集締切は5月6日

前回もご紹介したように、LinuxCon Japanは、アジア地域における最大のLinuxカンファレンスです。日本で初めて、現在の最注目テクノロジーの一つであるコンテナーにフォーカスしたContainerCon も併催することになっています。

LinuxConJapan

 発表者は一般的には「CFP (= Call for Participation) 」と呼ばれる発表者一般公募の仕組みから応募し、カーネル開発者、Linuxビジネスのリーダー、それにLFスタッフなどから構成される「プログラム委員」の審査を経て決定されます。

このCFPの締切がとうとう、来月の5月6日に迫ってきました。多くの人は、ゴールデンウィーク中のため、休暇でゆったりしている方も多いと思います。ということで、その時間を少し割いていただき、応募するのはいかがでしょうか?

世界のトップ開発者からフィードバックを貰ったり、友達になってしまったりする絶好のチャンスです。

CFPスケジュール

  • CFP 終了: 2016 年 5 月 6 日
  • CFP 結果通知: 2016 年 5 月 16 日
  • スケジュール発表: 2016 年 5 月 18 日


CFP 詳細→  http://events.linuxfoundation.jp/events/linuxcon-japan/program/cfp

協業プロジェクトの価値は、5500億円を超える

特にこの数年、Linux Foundationでは、協業プロジェクトといわれる活動を強化しています。「Core Infrastructure Initiative」や「Node.js Foundation」、「OpenDaylight 」、「Automotive Grade Linux」など30の協業プロジェクトがあり、参加企業は500社以上にのぼり、数千人以上の開発者が参加しています。

プロジェクトには、ソフトウェア定義ネットワークを中心にしたものや、PaaS環境に対するもの、コンテナーテクノロジーにあつかったもの、昨今大きな話題のIoTやフィンテックなど活動など多岐にわたり、活動が活発化しています。

最近は、毎月のように各協業プロジェクトの成果などが発表されています。

3月末から4月前半の発表

  • 2016年4月4日

      The Linux Foundation が初めての Linux ベースの社会インフラ プロジェクトを発足

  • 2016年3月29日

      Facebook、Google、Microsoft、Twitter などのオープン ソース グループが The Linux Foundation 傘下に

  • 2016年3月29日

      企業向けオープン ソース ブロックチェーン プロジェクトがリーダー陣を選出し、新たな投資も獲得

  • 2016年3月28日

      ODPi が初めてのランタイム仕様とテスト スイートを発表 - データドリブン アプリケーション開発の簡略化と促進をめざす

先月末から今月前半にかけてだけでも、このような発表が多数なされています。

では、これらの協業プロジェクトの価値は、どのようなものなのでしょうか?

昨年9月に発表された、調査によれば、5500億円をゆうに上回るといいます。

参考:調査書『A $5 Billion Value: Estimating the Total Development Cost of Linux Foundation’s Collaborative Projects』

この調査書が発表された当時の協業プロジェクト数は、22でした。今は30を超える状況ですので、それだけでも価値が高まっていますが、各プロジェクト自体で開発が進んでいますから、今は、5500億円を大きく超える経済価値になっていると思います。

このように価値が高まっている協業プロジェクトですが、数が30に達したことでもわかるように、外部からすべての協業プロジェクトを詳細に把握することは、簡単ではないと思います。

図: 協業プロジェクトの一部

そこで、今回は、私の勝手な部類(正式な部類ではありません)をしてみたいと思います。

それは、Linux FoundationがLinux開発支援をしていた背景から出てきてプロジェクトと、Linux Foundationが10年以上にわたりコミュニティや企業とコラボレーションし、オープンソースプロジェクトを推進してきた実績を別のオープンソースプロジェクトに展開するという2つに分かれるかもしれません。

例えば、前者では、インターネットのインフラを担うCore Infrastructure Initiativeは、支援が必要なオープンソースプロジェクト(例:OpenSSL, NTP) を見極めて、人材獲得やセキュリティ強化といった必要経費のための資金を提供するものです。

後者の例では、Cloud Foundryが,EMC社とVMWare社によって設立されたPivotal Software社のガバナンスを経て、昨年Cloud Foundry Foundationに移管されたことや、フォーク(分裂)していたnode.jsプロジェクトとio.jsプロジェクトが統合し、Node.js Foundationが設立されたことを契機にして、これらのFoundationを支援する形になっています。

次回は、この非公式分類に従って、もう少し詳しく各協業プロジェクトの内容を紹介します。

著者:赤井 誠

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)に入社後,ソフトウェアR&D,事業企画,マーケティング部門を歴任。2003年からLinuxビジネス立ち上げのリーダーとなり,日本HPをLinux No.1ベンダーに導く。また,x86サーバーを活用したハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)を立ち上げ,HPC No.1ベンダーに導く。

著作・翻訳:

『マックで飛び込むインターネット』(翔泳社) の執筆以降,ライター活動も実施中。『リーダーにカリスマ性はいらない』,『MySQLクックブック』『JBoss (開発者ノートシリーズ) 』(オライリー・ジャパン)など多数。



各種お問い合わせ

サイオスOSSよろず相談室(1)

問い合わせボタン

最新の情報
[第17回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の『オープンソース・Linux超入門』 Linuxサーバーのためのハードウェア設定 ~ ハードウェアに搭載されている電源管理・電力管理機能とLinuxの関係 ~ 2017年07月19日
[第16回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の『オープンソース・Linux超入門』 Linuxサーバーのためのハードウェア設定 ~ CPUの仮想化支援機能 ~ 2017年07月05日
[第15回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の『オープンソース・Linux超入門』 Linuxサーバーのためのハードウェア設定 ~ Hyper-Threading ~ 2017年06月21日
わかっておきたいセキュリティ: 第5回 VirusTotal at Home/Work「Malice」 2017年05月10日
わかっておきたいセキュリティ: 第4回 IRMA (Incident Response Malware Analysis) 2017年03月29日
わかっておきたいセキュリティ: 第3回 マルウェア解析サンドボックス「Cuckoo」との連携 その2 2017年02月22日
[第14回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 システム要件において検討すべき点 その4 2017年02月08日
[第13回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 システム要件において検討すべき点 その3 2017年02月01日
[第12回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 システム要件において検討すべき点 その2 2017年01月25日
[第11回] Linux/OSS エバンジェリスト古賀政純の『オープンソース・Linux超入門』 システム要件において検討すべき点 その1 2017年01月18日
Python人材育成の支援を目的としたPythonエンジニア育成推進協会の活動とは? 2016年12月21日
わかっておきたいセキュリティ: 第2回 マルウェア解析サンドボックス「Cuckoo」との連携 2016年12月14日
可知豊の『 わかっておきたい、オープンソースライセンス』: 第3回 オープンソースライセンスの使い方をわかっておきたい 2016年12月08日
可知豊の『 わかっておきたい、オープンソースライセンス』: 第2回 色々なオープンソースライセンスをわかっておきたい 2016年11月30日
可知豊の『 わかっておきたい、オープンソースライセンス』: 第1回 著作権とライセンスをわかっておきたい 2016年11月17日
わかっておきたいセキュリティ: 第1回 マルウェア解析サンドボックス「Cuckoo」 2016年11月02日
[第10回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 Linuxサーバーシステム導入前の検討~ RHELを知る ~ 2016年10月26日
[第9回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』 Linuxサーバーシステム導入前の検討~ Ubuntu Serverを知る ~ 2016年10月19日
[第8回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』  Linuxサーバーシステム導入前の検討~ SUSEを知る ~ 2016年10月12日
[第7回] Linux/OSS エヴァンジェリスト古賀政純の 『オープンソース・Linux超入門』~「初心者でもわかる、Linuxサーバーシステム活用者が知っておくべきポイント」(後編) 2016年08月09日
最新の情報 - もっと...