現在位置: ホーム / みみより情報 / 【3月18日開催】BigData 最新動向 ~クラウド&ビッグデータ時代のデータ活用

【3月18日開催】BigData 最新動向 ~クラウド&ビッグデータ時代のデータ活用

情報爆発時代において、柔軟性の高いクラウドサービスの活用は、事業活動に とって、死活問題となってきております。 今回 『データ活用』 をテーマに、その最新動向について、デモンストレーションを 交えながらご紹介するセミナーを開催いたします。

情報爆発時代においてデータの取扱いは複雑の度を増しており、多種多様なデバイスから多種多様なデータが吐き出されるようになるとも想定されることから、今後この傾向はさらに強まると予想されます。

このため、柔軟性の高いクラウドサービスの活用は、事業活動にとって死活問題となってきております。

来たる3月18日(水)に アマゾンデータサービスジャパン、アプレッソ、サイオステクノロジーの3社共催で、データ活用を中心テーマにその最新動向について、デモンストレーションも交えながら、ご紹介するセミナーを実施することとなりました。

本セミナーは、新たにビックデータの活用を開始しようとする企業様にとっても自社で比較的楽に応用可能なシステムのご紹介を中心にご用意させて頂いておりま す。データ活用を担当されている情報システム部門担当者様や、インフラ構築に携わるエンジニア様のご参加をお待ちしております。

共催

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社、株式会社アプレッソ、サイオステクノロジー株式会社

日時

2015/3/18(水) 13:30~17:00  ※13:00受付開始

会場

アマゾン目黒オフィス[Map
目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F

<アクセス>
JR・東急目黒線・東京メトロ南北線・都営地下鉄
三田線「目黒駅」より行人坂を下って徒歩5分
(目黒雅叙園となり)

定員

120名

講演内容

【プログラム】 13:30~17:00
※プログラムは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

・AWSだからこそ実現できるビックデータ統合基盤

講師:アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
    パートナーソリューションアーキテクト 酒徳 知明氏
概要:データ収集、分析などのビックデータ基盤をAWSクラウドを用いることで信頼性、柔軟性が高い仕組みを構築できます。事例を交えながらAWSが提供するサービス(Kinesis、Redshiftなど)について紹介いたします。

・クラウド&ビッグデータ時代のデータ活用の5つのポイント

講師:株式会社アプレッソ
    技術部 部長 友松哲也氏
概 要:クラウド本格活用時代の到来とともに各種のアプリケーションが分散する傾向にあり、また、活用すべきビッグデータは多様化しています。本セッションで は、形式が多岐にわたり、かつ、クラウド等に散在する傾向にある、『活用すべきデータ』の連携・収集における考慮点と効果的なツールについてご説明しま す。

・クラウドビッグデータプラットフォームを使ったデータ活用(仮)

講師:サイオステクノロジー株式会社 
    第二事業部 技術部 ビッグデータ担当エンジニア
概 要:AWS上で動くHadoop互換ビッグデータサービス、TreasureDataを熟知した専任エンジニアがデータ投入(fluentd、 embulk)・データ保存(Treasure Data)・データ分析へのつなぎ込み等について、デモを交えて基本から解説させていただきます。

・Q&Aタイム

対象者

情報システム部門担当者様、インフラ構築に携わるエンジニア様

参加費

無料

締め切り

2015/3/16(月) 12:00まで

お申込に関する注意事項

【持参いただくもの】

・受講票(携帯などの画面表示でも可)
・お名刺2枚

※WiFi環境のご提供を予定しておりますが、ご提供不可の場合もございますので、ご了承ください。

【その他】

今回Twitterのハッシュタグは以下となります。
#bigdata_now

▼▽ 詳細/お申し込みはこちらから ▽▼
https://entry.sios.com/public/seminar/view/329