現在位置: ホーム / Oracle Ch. / Oracle エンタープライズ向けOSS製品の概要

Oracle エンタープライズ向けOSS製品の概要

OracleではOSSを利用したエンタープライズ向け製品として「Oracle Linux」、「Oracle VM」を提供しています。今回から数回にわたって、それぞれの製品の特長と特色を紹介していきます。

OracleとLinuxについて

OracleはLinux/OSSに対して最近取り組みを始めたわけではなく、1998年にOracle for Linuxをリリースした時から15年以上、Linuxに取り組んでいます。

Oracle and Linux

また、Linuxに対する貢献も行っています。最新の技術的貢献は、下記のリンクにまとめられています。

http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/linux/technical-contributions-1689636.html?ssSourceSiteId=ocomjp

Oracle Linuxについて

Oracle LinuxはRed Hat Enterprise互換のディストリビューションして、互換性を維持しつつ、企業用途に最適なLinuxとしてOracleから提供されています。
特にOracleでは、企業用途としてミッションクリティカルな環境でパフォーマンスを発揮できるように開発・テストが行われており、Oracleが提供しているミッションクリティカル向け製品であるEngineered SystemsのベースOSとして採用されています。

Oracle Engineered Systemにも採用

このOracle Linuxの特徴は以下になります。

  • Unbreakable Enterprise Kernel を搭載
  • Kspliceが使用可能
  • Dtraceが使用可能

 

Unbreakable Enterprise Kernel(UEK)

Oracleでは、Linuxを企業向けのミッションクリティカルな用途へ適応させるために、「Unbreakable Enterprise Kernel(UEK)」というKernelを用意しています。

このKernelは「速い、先進的、高信頼」を目的として開発されており、以下の特徴を備えています。

  • Linux コミュニティの最新メインラインカーネルがベース
  • Oracle製品の開発現場で、実システム同様の負荷をかけたオラクル製品と組み合わせた検証を実施
  • エンジニアド・システムで培った経験を取り入れている
  • Oracle Linux 5 と Oracle Linux 6 及び Oracle Linux 7 に提供
  • Oracle社は Unbreakable Enterprise Kernel をすべてのエンタープライズ用途に推奨

Oracleでは、互換性を維持しつつLinux OSを企業向けのミッションクリティカルな用途へ適応する為に、Kernelを

  • Red Hat Enterprise互換のKernel
  • Unbreakable Enterprise Kernel

の二種類用意しており、ブートローダで選べるようになっています。

ハードウェア・アプリケーション

現時点(10/22)でのUEKはUEK R3と呼ばれるバージョンで、Kernel 3.8をベースとしています。このUEKは実績では1年毎にメジャーバージョンアップがされており、RHELに比べて早い頻度で、最新のKernelの機能を使うことができるようになります(もちろん、Oracleによって企業向けのテストが万全にされた状態で、です)。

UEK

たとえば、UEK R3はOracle Linux6(RHEL6互換)で出されていたため、Oracle Linuxを使用しているユーザは、RHEL6とユーザアプリレイヤでの互換性は維持しつつも、3.8ベースのKernelが使えたため、以下のような機能を使うことが出来ました。

  • Linux Container サポート
  • DTraceサポート強化
  • Infiniband Updates - OFED 2.0 with Oracle RDS
  • Networking improvements
  • Block, Storage and File system improvements


このように、UEKを使用することで、最新の機能や、企業用途で使用するハードウェアの機能を十分に使うことが可能になります。

まとめ

今回は、OracleとLinuxの関わりから、Oracle Linuxで提供されるUEKについて説明しました。次回は、Oracle Linuxの大きな特徴であるKspliceについて説明します。

Oracle_Form