現在位置: ホーム / OSS Now! / OSS Now! AKAI's Insight Vol.3- 2014/10/20-26

OSS Now! AKAI's Insight Vol.3- 2014/10/20-26

10月4 週目の気になる3つのトピックと、OpenStackベースのプライベートクラウドにフォーカスしたSUSE Cloud 4の紹介です

Azureで動くVMの20%はLinux

マイクロソフトは2014年10月20日、サンフランシスコで発表会を開催し、MicrosoftAzureをはじめとするクラウド事業について最新情報を発信しました。その中で、Azure上で稼働する仮想マシンの20%はLinuxとなっていることをCEOであるサティア・ナデラ氏が述べました。

クラウドサービス業者の多くは、プラットフォーム上で稼働する仮想マシンのOSごとの割合は公開していないと思います。個人的な経験、知識では、Azure以外の多くのプラットフォーム上では、もう少しLinuxの割合が高いと感じています。しかし、Azureがマクロソフトが提供しているという事実を考えると、20%というのは、非常に大きいとも言えます。

Azure上で企業向けシステムでLinuxが使われるようになるには、レッドハット社のRed Hat Enterprise Linuxがサポートされることが、大きなポイントになると思います。

参考URL: http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/102101542/

Amazon Web Services、Sambaベースでディレクトリサービス「AWS Direcrory Service」開始。Active Directory対応

Amazon Web Servicesで、ディレクトリサービスを提供する「AWS Directory Service」の提供を開始したと発表しました。Windows Serverで管理に利用されるActive Directoryと同等のサービスを提供すると
いったほうがわかりやすいかもしれません(厳密には異なる部分があります)。ベースとなったソフトウェアには、オープンソースのSamba が利用されているとしています。Sambaは、マイクロソフトのWindowsネットワークを実装したオープンソースです。Windowsのファイルサーバやプリントサービス、ドメインコントローラ機能、ドメイン参加機能を提供しています。このSambaにまつわる話といえば、マイクロソフト社とのソフトウェア特許に関連した裁判です。欧州での長期にわたる調査、裁判の結果、希望すれば、すべての人がWindowsのネットワークプロトコルについての文書を入手できるようになりました。この裁判で中心的な役割を果たしたのが、Sambaプロジェクトです。

ソフトウェアビジネスは、常に特許をはじめとした知的財産権についての係争が絶えません。これは、オープンソースだけにかぎらず、商用ソフトウェアでも同様です。しかし、オープンソースの場合は、それが話題になることが多い傾向にあります。一つには、オープンソース=無償という考えから、知的財産権も放棄されていると考えている人も多いこともあります。また、オープンソースのライセンスの考え方や知識の共有をどのように行うべきかなど法律上の話から、社会学、経済学にわたる大きな議論になっているため、すぐに全体像をつかみづらいということも一因でしょう。企業向けにオープンソースを提供する大手ベンダーの多くは、この知的財産権に対して全社的にしっかりとした対応を採っています。オープンソースを採用するときには、一度ベンダーに知的財産権についてどのように考えているかということを聞いてみることで、ベンダーのオープンソースへの理解がわかります。検討してみてください。

参考: http://www.publickey1.jp/blog/1/amazonaws_direcrory_servicesmabaactive_directory.html

Netscape  Navigatorが登場して20周年

1994年10月13日、インターネットの歴史上、重要な転換点となるインターネットブラウザーNetscapeNavigatorが発表されました。1990年代前半、インターネットの商用利用が解禁され、話題を集める中で、最も注目され、そして利用されたアプリケーションの一つは、ブラウザーです。SGI創業者ジム・クラークとNCSAMosaicの開発者マーク・アンドリューセンが創業したMosaic Communications(後にNetscapeCommunicationsに社名変更) から、リリースされたソフトウェアです(http://home.mcom.com/info/newsrelease.html )。

Netscape  Navigatorは、インターネットの利用法に多大な影響を与えただけでなく、のちにオープンソースムーブメントが大きく動くきっかけとなったオープンソース化を実施したことでも有名です。のちに、オープンソース化されたNetscapeNavigator は、現在のFireFoxにつながる流れとなっています。

参考URL: http://japan.zdnet.com/business-application/analysis/35055201/

動画レポート:  OpenStackベースのプライベートクラウドにフォーカスしたSUSE Cloud 4の紹介

先週号でも話題にしたように、OpenStackは大きな話題を集めていますが、一方で、各社それぞれの取り組みが広範囲にわたり、簡潔に情報を入手するには、ある程度の工数がかかってきます。今回は、その中でも、プライベートクラウドにフォーカスしたことで、話題を集めるOpenStackベースSUSE Cloud 4の紹介します。