現在位置: ホーム / OSS Now! / OSS Now! AKAI's Insight Vol.20 - 2015/09/10

OSS Now! AKAI's Insight Vol.20 - 2015/09/10

Amazon、Netflix、Google、Microsoftなどによる次世代のビデオフォーマットの策定を支援するJoint Development Foundation、マイクロソフトによる新しいオープンソースへの取り組み、Samba 4.3 リリースについて取り上げました。

OSS NOW! TVAmazon、Netflix、Google、Microsoftなどによる次世代のビデオフォーマットの策定を支援するJoint Development Foundation

Amazon、Cisco、Google、Intel、Microsoft、Mozilla、Netflixの7社が提携し、次世代のロイヤリティフリーのビデオフォーマットとコーデックと関連技術を開発するAlliance for Open Media を結成しました。

このAlliance for Open Mediaですが、Joint Development Foundation のプロジェクトの一つになっています。このJoint Development Foundation は、独立した仕様開発や標準をインキューべーションするための仕組みを提供する組織です。Alliance for Open Mediaの他には、3Dプリンティングの標準を決める3MF Consortiumが活動しています。

標準化については、さまざまな法律に関わる事項の調整や契約書などを整理していく必要があるので、それらを支援することだそうです。この手のインフラ作りも含めて、米国の人々の活躍は興味深いですね。

参考: http://jp.techcrunch.com/2015/09/02/20150901amazon-netflix-google-microsoft-mozilla-and-others-partner-to-create-next-gen-video-format/

マイクロソフト、OfficeのUIフレームワークを「Office UI Fabric」としてオープンソースで公開

マイクロソフトは、Office 365などのWebサイトで実際に使われているOffice UIを構成するフレームワークを「Office UI Fabric」としてオープンソースで公開しました。

Office 365のユーザーではおなじみのUIです。マイクロソフトによるオープンソース活動は、彼らのクラウド戦略の拡大を含めて、大きな動きになっているのはご存じの方も多いと思います。

参考: http://www.publickey1.jp/blog/15/officeuioffice_ui_fabric.html

Samba 4.3 リリース

Samba開発チームは9月8日、「Samba 4.3」をリリースしました。Samba は、Windowsファイル共有やActive DirectoryといったWindowsサービスをUNIX/Linux向けに提供しています。

Sambaをユーザーが直接目にすることは少ないと思いますが、低価格NASなどのベースソフトウェアとして、利用されていることも多いため、知らない間に利用していることが多いオープンソースの一つだと思います。

参考:https://osdn.jp/magazine/15/09/10/081100