現在位置: ホーム / OSS Now! / OSS Now! AKAI's Insight Vol.24 - 2015/10/23

OSS Now! AKAI's Insight Vol.24 - 2015/10/23

ガートナー社のデータベース調査でオープンソースデータベースが躍進していること、リーダーと位置づけられたMySQLの最新バージョン5.7のリリース。そして、MySQLユーザ会15周年イベントについて、紹介しました。

OSS NOW! TVガートナー社のデータベース調査でオープンソースデータベースが躍進

世界的調査会社ガートナー社が、毎年恒例のMagic Quadrant for Operational Database Management Systems を発表しました。Oracle Database, MS SQL Server, IBM DB2 といった実績の高いデータベースに加えて、昨今は、オープンソースデータベース、クラウドサービスプロバイダーが提供するデータベースが、躍進しています。

ガートナー社が提供する分析マップであるMagic Quadrant は、リーダー、チャレンジャー、ビジョナリー、ニッチプレイヤーの4象限に対象商品を分析して、分類するもので、業界的に非常に評価高い あるいは、マーケティング資料として各社で利用されることが多いものです。今回発表されたデータベース以外にも、クラウドサービスやサーバーなどいろいろな分野でMagic Quadrant は作成されています。

このMagic Quadrantは、各社がウェブ上にガートナー社から承認を取り、掲載していることが多いため、通常無償で読むことができます。(承認を得ないとウェブに転載することはできませんので、ここではそのレポートへたどり着く方法を下に書いています)。

今回、リーダーに選ばれているオープンソースベース(をベースにした商用版)のデータベースというより、会社ですが、NoSQLでは、MongoDB, DataStax (Apache Cassandraベース商用版) , Redis、MarkLogic 、RDBでは、EnterpriseDB (PostgreSQLベースの商用版) です。

日本で一番知られていないのは、MarkLogic でしょうか。昨年、大きな投資を受けていることなどがニュースになっています。

あれ? MySQLはどうなったのだ? と思う人もいるでしょう。実は、MySQLデータベースは、 リーダーとして位置づけられているOracle の中に入っているのです。

コメントが参考になりますので、MongoDB CTOであるEliot Horowitz 氏のブログから、レポートへたどり着くのがおすすめです。(彼は、ガートナーの分析の一部が気に入らないこともちらっと書いています)。

MySQL 5.7 正式リリース

そして、上のニュースにつながりますが、Magic Quadrantデータベース分野でリーダーに位置づけられているMySQLの最新バージョン 5.7がリリースされました。

プレスリリースで強調されているのは、MySQL 5.6 に比較して、3倍高速になったという点です。その他には、InnoDBやリプリケーション、オプティマイザーが強化されているとことです。

MySQLのバージョン名は、5.0, 5.1, 5.5, 5.6, 5.7 と命名されています。企業によっては、小数点一桁目は、マイナーアップデートに位置づけられていますが、MySQLの場合は、メジャーバージョンと考えていいと思います。ですので、5.6  から、5.7 へメジャーバージョンアップデートされたというと理解しています。

参考 : https://www.oracle.com/corporate/pressrelease/mysql-5-7-ga-101915.html

MySQL ユーザー会10周年イベント

さらに、来週、10月30日には、日本MySQLユーザ会の15周年イベントが開催される予定です。すでに定員オーバーになっていますが、上記の強化されたInnoDBの開発で中心メンバーであった木下靖文さんなども登壇されます。おそらくレポートがどこかに掲載されると思いますので、注目してください。