現在位置: ホーム / OSS Now! / OSS Now! AKAI's Insight 2016/10/28

OSS Now! AKAI's Insight 2016/10/28

OpenStack Summit が開催され、基調講演ではユーザーの採用状況がなどが紹介されたこと、業務系オープンソースで注目を浴びるマーケティングオートメーションソフトウェア Mautic の創業者のインタビューを紹介します。

 

「OpenStack Summit Barcelona」が開幕

恒例のOpenStack Summmitが2016年10月25日、スペイン バルセロナで始まりました。初日の基調講演では、OpenStack Foundation COOであるマーク・コーリア氏が、企業利用に関する調査結果と採用事例などを紹介しつつ、OpenStackの現状と方向性を紹介しました。

市場調査会社451グループが実施したOpenStackのユーザー動向の調査結果に、注目が集まったようです。私が興味を持った広告としては、OpenStackを採用した企業の業種は、80%が非テクノロジー企業になっている点です。かなり一般的な企業にも浸透しはじめと言えるのでしょう。

参考:「世界はOpenStackで動いている」と企業採用の加速をアピール―OpenStack Summit Barcelona (IT Leaders)

 

 

OSS マーケティングオートメーションMautic 創業者が来日し、イベントに参加

Mautic(マウティック)は、近年注目浴びるマーケティング向けソフトウェア:マーケティングオートメーションツールです。特に注目されtげいるのは、これがオープンソースのソフトウェアである点です。

Mautic

Mauticをスタートしたのは、元Joomla!のCommunity ManagerだったDavid Hurley氏です。

世界的に広く使われるオープンソースは、Linuxをはじめとして基盤系ソフトウェアや言語系が多いのはご存知でしょう。その中で、Mauticは、オープンソースでありながらも、マーケティング業務を効率化するマーケティングオートメーション分野のソフトウェアという業務アプリケーションです。

特に、日本では業務系のOSSコミュニティは大きくならない傾向がありますが、Mauticに関しては、日本各地でMeet-upが開かれるなど、活発に活動中です。今回、東京で開かれたMeet-upにHerley氏が参加しました。それにあわせて、インタビューが掲載されていますので、方針も含めて参考になることが多く話されているので、目を通されるといいと思います。

参考: マーケティングオートメーションのMautic「オープンソースで世界を変えたい」(ThinkIT)