現在位置: ホーム / Red Hat Ch. / Red Hat Blog / Red Hat Insightsとは

Red Hat Insightsとは

既存のRed Hat Enterprise Linux環境について、「特に問題がでていないので」塩漬けにしてしまっているケースが多くあるかと思います。このような環境でも既知の脆弱性や問題が含まれていることがあります。 Red Hat Insightsは既知の脆弱性や問題を自動的に検出し、実際に障害が発生する前に対策することを目的としたサービスです。

Red Hat Insights とは

レッドハットの森若です。

Red Hat InsightsRed Hat Enterprise Linux について、重要な問題の発見、調査、解決を支援するためのサービスです。執筆時点ではRHELを使っているお客様ごとにそれぞれ10台まで無償で登録することができます。11台以上の登録については、現在はEarly Access Programとして一部のお客様に試していただいている段階ですが、将来的には有償サービスとして一般へ展開予定です。

Red Hat Insights RHEL 6以降で提供される redhat-access-insights パッケージと、Red Hatカスタマーポータル内のサービスの組み合わせで実現されています。

insights_system

RHELredhat-access-insights パッケージを導入し、定期的に構成情報や現在動作しているサービスなどの情報をRed Hatカスタマーポータルへ送付します。送付された情報はルールに基いて自動的に評価され、レポートを表示します。このルールは、サポートへのお問い合わせが多い問題や、重大な脆弱性についての情報を元に作成されていています。

 

https://access.redhat.com/insights/ にアクセスしてレポートを確認できます。

 insights_screenshot

レポートには発見された問題(らしきもの)のカテゴリと重大度による分類が表示され、それぞれの問題について詳細が確認できます。既知の脆弱性、複数の設定間の齟齬、既知の問題がある設定などを検出します。それぞれの問題について、問題の説明、対応方法、関連するナレッジベースの記事を確認できます。

Red Hatでは継続的にルールを開発・更新しています。Red Hat Insightのレポートをメールで送信する設定があり、有効にすると週次で新規に発見された問題や、登録されたシステムの更新状況を受信できます。

筆者も実際に古いRHEL6の仮想マシンを登録してみたところ、208.5日問題をはじめとしていくつかの問題の指摘を確認できました。

インターネット接続が許されていない環境のRHELについても、Red Hat Satelliteをプロキシーとして動作させることで多くの場合に対応が可能です。この場合Red Hat Satelliteはカスタマーポータルへの接続が必要です。

参考資料

 https://access.redhat.com/insights/getting-started/ Red Hat Insights はじめに」

 

お問い合わせ

問い合わせボタン

RHEL サポート

最近の更新
AnsibleとRed Hat Identity Managementを併用すると便利 2017年02月28日
Red Hat Satellite 6でerrataを適用してみる 2016年11月28日
VMware環境上でのRed Hat Enterprise Linux 7.2以前から7.3へアップデート時の注意点と、その解説 2016年11月24日
RHEL4の延長サポートおよびRHEL5の通常サポート終了 2016年10月17日
Red Hat Enterprise Linuxの互換性維持 2016年08月31日
RED HAT FORUM 2016 Tokyo The power of participation -アイデアとテクノロジーが生むオープンイノベーションの破壊力- 2016年08月12日
Red Hat Network ClassicからRed Hat Subscription Managementへ移行のおねがい 2016年07月27日
ABRTで障害時の情報収集とレポートを自動化しよう 2016年06月03日
Red Hat Enterprise Linux 7、使ってますか? 2016年04月27日
Red Hat Developer Programに参加して開発者用サブスクリプションを入手しよう 2016年04月01日
Relax and Recoverでのシステム回復 2016年03月08日
Red Hat Insightsとは 2015年11月13日
Red Hat Enterprise Linuxを仮想化環境で動作させる時の注意点 2015年10月05日
RHEL7でpingをreniceしようとすると失敗する話 2015年08月31日
Red Hat Satellite使いはじめガイド 2015年08月20日
ELS? EUS? RHELの延長サポート製品について知ろう 2015年08月13日
Performance Co-Pilotでパフォーマンス測定を簡単にしよう 2015年08月06日
Red Hat Enterprise Linuxでの独自コンテナイメージの作成 2015年07月29日
RHELセキュリティ情報の入手と対応 2015年07月23日
systemd-journaldを活用しよう 2015年07月16日