現在位置: ホーム / セキュリティ ブログ / OpenSSLの複数の脆弱性(12/05/2015)

OpenSSLの複数の脆弱性(12/05/2015)

OpenSSLに複数の脆弱性が報告され、バージョンが更新されています。 情報をまとめています。

こんにちは。SIOS OSSエバンジェリスト/セキュリティ担当の面です。

12月5日にOpenSSLの更新版がリリースされました。今回は、最新版で修正された脆弱性について簡単にまとめます。



Priority

Medium

影響するバージョン

OpenSSLバージョン CVE-2015-3193 CVE-2015-3194 CVE-2015-3195 CVE-2015-3196 CVE-2015-1794
1.0.2 ! (※) ! ! ! !
1.0.1 ! ! !
1.0.0 ! !
0.9.8 !

(※) !=影響あり、対処必要

CVE概要(詳細はCVEのサイトをご確認ください)

  • CVE-2015-3193
    • BN_mod_exp が x86_64 環境で誤った計算結果を返す可能性

    • 重要度 - 中

    • OpenSSL 1.0.2e以前のバージョンで、x86_64プラットフォーム上のcrypto/bn/asm/x86_64-mont5.pl中のモンゴメリ乗算が、桁上がり処理で出力の取り扱いを誤ってしまうことがあるため、リモートからのプライベートキーの奪取が用意になってしまっています。

  • CVE-2015-3194
    • 細工した証明書を検証する際のクラッシュ問題

    • 重要度 - 中

    • OpenSSL 1.0.1q/1.0.2e以前のバージョンで、crypto/rsa/rsa_ameth.cにバグが存在し、RSA PSS ASN.1シグネチャのマスク生成関数のパラメータが存在しない署名データの署名検証を行う事によりDoS攻撃が可能になります(NULL ポインタ参照によってアプリケーションがクラッシュします)。

  • CVE-2015-3195
    • 悪意のあるX509_ATTRIBUTEによるメモリリーク

    • 重要度 - 中

    • OpenSSL 0.9.8zh/1.0.0t/1.0.1q/1.0.2e以前のバージョンで、crypto/asn1/tasn_dec.cにバグが存在し、悪意のあるX509_ATTRIBUTEデータによってメモリリークが発生します。

  • CVE-2015-3196
    • PSK identity hint処理における競合状態

    • 重要度 - 低

    • OpenSSL 1.0.0t/1.0.1p/1.0.2d以前のバージョンで、ssl/s3_clnt.cにバグが存在し、マルチスレッドクライアントを使用した際のPSK identity hint処理で、加工されたServerKeyExchangeメッセージを通して、競合状態によるリモートからのDoSが発生する可能性があります。

  • CVE-2015-1794
    • 特定のAnonymous DH ServerKeyExchangeメッセージでDoSが発生

    • 重要度 - 低

    • OpenSSL 1.0.2e以前のバージョンで、ssl/s3_clnt.cにバグが存在し、Anonymous DH 暗号化スイートの ServerKeyExchange メッセージにおいてpの値が0の場合に、ssl3_get_key_exchange関数でセグメンテーションフォルトが発生することにより、クライアントでリモートからのDoSが発生する可能性があります。


主なディストリビューションの対応方法

OpenSSL及び関係するパッケージのバージョンを更新する必要があります。

詳細は、各ディストリビューションの提供元にご確認ください

OSSよろず相談室

サイオスOSSよろず相談室(2)

問い合わせボタン

最新の記事
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7477 ) 2017年04月25日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-8106 ) 2017年04月25日
MySQLの脆弱性情報(Oracle Critical Patch Update Advisory April) 2017年04月24日
QEMUの脆弱性( CVE-2017-7980 ) 2017年04月24日
Oracle Javaの脆弱性(Oracle Critical Patch Update Advisory - April 2017) 2017年04月22日
Nessusの脆弱性(CVE-2017-7849, CVE-2017-7850) 2017年04月20日
OpenIDMに複数の脆弱性情報(CVE-2017-7589, CVE-2017-7590, CVE-2017-7591) 2017年04月19日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7645 ) 2017年04月19日
LightDMに特権昇格の脆弱性 (CVE-2017-7358 ) 2017年04月19日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7889 ) 2017年04月17日
GnuTLS の 脆弱性 (GNUTLS-SA-2017-3 : CVE-2017-7869 ) 2017年04月14日
wiresharkに複数の脆弱性(CVE-2017-7700, CVE-2017-7701, CVE-2017-7702, CVE-2017-7703, CVE-2017-7704, CVE-2017-7705, CVE-2017-7745, CVE-2017-7746, CVE-2017-7747, CVE-2017-7748 ) 2017年04月14日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-2618 ) 2017年04月14日
bind 9 に複数の脆弱性 ( CVE-2017-3136 , CVE-2017-3137 , CVE-2017-3138 ) 2017年04月13日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7616, CVE-2017-7618 ) 2017年04月11日
Tomcatに複数の脆弱性 ( CVE-2017-5647, CVE-2017-5648, CVE-2017-5650, CVE-2017-5651 ) 2017年04月11日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7286, CVE-2017-7319 ) 2017年04月11日
binutilsの脆弱性( CVE-2017-7614 ) 2017年04月10日
elfutilsに複数の脆弱性(CVE-2017-7607, CVE-2017-7608, CVE-2017-7609, CVE-2017-7610, CVE-2017-7611, CVE-2017-7612, CVE-2017-7613 ) 2017年04月10日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-2671 ) 2017年04月05日
Xenの脆弱性 ( XSA-212: CVE-2017-7228 ) 2017年04月05日
linux kernelの脆弱性( CVE-2016-10229 ) 2017年04月04日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7374 ) 2017年04月01日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-2647 ) 2017年04月01日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7308 ) 2017年03月30日
curlの脆弱性 ( CVE-2017-2628 ) 2017年03月30日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7277 ) 2017年03月29日
ntpに複数の脆弱性(CVE-2017-6451, CVE-2017-6452, CVE-2017-6455, CVE-2017-6458, CVE-2017-6459, CVE-2017-6460, CVE-2017-6462, CVE-2017-6463, CVE-2017-6464 ) 2017年03月28日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7273 ) 2017年03月28日
AppArmorの脆弱性( CVE-2017-6507 ) 2017年03月26日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7261 ) 2017年03月25日
Sambaに共有以外のファイルにアクセスされる脆弱性(CVE-2017-2619) 2017年03月24日
Subscription-managerの脆弱性( CVE-2017-2663 ) 2017年03月22日
binutilsに複数の脆弱性( CVE-2017-6965, CVE-2017-6966, CVE-2017-6969, CVE-2017-7209 , CVE-2017-7210 , CVE-2017-7223, CVE-2017-7224, CVE-2017-7225, CVE-2017-7226, CVE-2017-7227 ) 2017年03月22日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-7187 ) 2017年03月21日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-6353 , CVE-2017-5986 ) 2017年03月21日
kernelの脆弱性( CVE-2017-7184 ) 2017年03月20日
pcreの脆弱性( CVE-2017-7186 ) 2017年03月20日
binutilsの脆弱性( CVE-2017-6965 , CVE-2017-6966 , CVE-2017-6969 ) 2017年03月19日
MySQL(MariaDB) 5.5/5.6のmysql clientの脆弱性( Riddle : CVE-2017-3305 ) 2017年03月18日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-6951 ) 2017年03月17日
Apache Struts2の脆弱性 ( CVE-2017-5638 ) 2017年03月15日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-6874 ) 2017年03月15日
tomcatに情報漏えいの脆弱性( CVE-2016-8747 ) 2017年03月14日
QEMUの脆弱性( CVE-2016-9603 ) (Xen: XSA-211) 2017年03月14日
lxcの脆弱性(CVE-2017-5985) 2017年03月10日
wgetの脆弱性(CVE-2017-6508) 2017年03月08日
linux kernelに特権昇格の脆弱性( CVE-2017-2636 ) 2017年03月08日
( PoC ) linux kernel特権昇格脆弱性( CVE-2017-6074 ) の暫定回避策の確認 2017年03月06日
linux kernelの脆弱性( CVE-2016-9083 , CVE-2016-9084 ) 2017年03月03日
linux kernelに複数の脆弱性( CVE-2017-6345 , CVE-2017-6346 , CVE-2017-6347 , CVE-2017-6348 ) 2017年03月01日
Katello/Foremanによる運用管理 (Part4) 2017年02月28日
util-linux / coreutils の脆弱性(CVE-2017-2616) 2017年02月24日
linux kernelの脆弱性( CVE-2017-6214 ) 2017年02月24日
linux kernelに特権昇格の脆弱性( CVE-2017-6074 ) 2017年02月23日
curlの脆弱性 ( CVE-2017-2629 ) 2017年02月22日
QEMUの脆弱性( CVE-2017-2620 ) (Xen: XSA-209) 2017年02月22日
Tomcatの脆弱性 ( CVE-2017-6056 ) 2017年02月21日
Katello/Foremanによる運用管理 (Part3) 2017年02月21日
OpenSSLの脆弱性 ( CVE-2017-3733 ) 2017年02月16日
最新の記事 - もっと...