現在位置: ホーム / SUSE Ch. / 今年も開催!SUSE Open Forum Japan 2016!!

今年も開催!SUSE Open Forum Japan 2016!!

12月9日に虎ノ門ヒルズにて「SUSE Open Forum Japan 2016」が開催されます。 本年はHPE社、ミランティス社、インテル社等との戦略的提携を発表するなど、SUSEを中心としたオープンシステムのエコシステムが大きく広がりを見せています。 本イベントでは、11月上旬に米国ワシントンDCで開催される年次イベント「SUSECon 2016」のハイライトと最新情報をお届けするとともに、日本のオピニオンリーダーの皆様に、今後のオープンシステムの発展についての展望について伺います。 また、実際に活用されているお客様の事例についてもご紹介いたします。

 OpenForum2016

見どころをご紹介します!

SUSE最新アップデート

最新リリース、戦略的協業等SUSE Con 2016のハイライト、最新情報をお届けするとともに今後の方向性についてお話します。
また、基調講演には特別ゲストとして、富士通株式会社 田中 克枝様、日本ヒューレット・パッカード株式会社 大月 剛様に登壇いただきます。

パネルディスカッション

グローバルパートナーとの協業モデル、エコシステムの形成、オープンソース、オープンコミュニティに関するパネルディスカッションも行います。

パネルディスカッションでは、ミドクラジャパン株式会社 加藤 隆哉様、SAPジャパン株式会社 鈴木 正敏様、日本マイクロソフト株式会社 新井 真一郎様、ミランティス・ジャパン株式会社 下平 中様、インテル株式会社 根岸 史季様がパネリストとして登壇されます。
モデレータはサイオステクノロジー株式会社の黒坂 肇様に務めて頂きます。

最新導入事例

グローバル企業であるアビームコンサルティングが導入したSUSEソリューションの事例をお話いただきます。

講演タイトル:「SAP S/4 HANA 1610で構築するハイブリッドクラウド基幹システム~SLES for SAP 12 / SUSE Managerで実現する統合運用管理基盤~」

アビームコンサルティング株式会社 執行役員 プリンシパル
プロセス&テクノロジービジネスユニット 畠山 友希様

最新SUSE製品のご紹介!

ー「SUSE Enterprise Storage 4」ー
オープンソースのSDSである「Ceph」は安価なx86サーバーを活用して大容量で高速な分散ストレージシステムを構成するものソフトウェアです。商用レベルの安定性や管理性を追加しまた業界初の「Ceph FS」を搭載した最新版の「SUSE Enterprise Storage 4」をご紹介します。

ー「SUSE OpenStack Cloud 7」ー
コンテナのオーケストレーションのフレームワークとしてKubernetesを使用し、Dockerをフルサポートし、また無停止アップグレード機能の提供により、最新のOpenStackリリースへの移行も容易にする、「SUSE OpenStack Cloud 7」をご紹介します。

SUSE Open Forum Japan 2016 開催概要

日時 :2016年12月9日(金) 13:30-17:30 (開場13:00)
会場 :虎ノ門ヒルズフォーラム (虎ノ門ヒルズ 森タワー5F)
            〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3
参加費:無料(事前登録制)
定員:250名様
主催:ノベル株式会社
対象:OSS導入に関わる情報システム部門の方、OSS関連の販売に関わるパートナー様

お申し込み:https://www.suse.com/ja-jp/events/suse-open-forum/2016/