現在位置: ホーム / OSSブログ / nginx開発者コメント:nginx 1.8およびnginx 1.9リリースについて

nginx開発者コメント:nginx 1.8およびnginx 1.9リリースについて

nginx 1.8 および nginx 1.9 のリリースに際して、開発者 Igor氏およびAndrew氏にコメントを頂きました。

こんにちは、村田です。

昨年6月の記者発表にも来日を頂きました、nginxの開発者であるIgor氏およびNginx Inc.のAndrew氏にnginxの新バージョンリリースについて、コメントを貰いました。ぜひ彼らのnginxに対する熱い想いをご覧ください。

また、7月16日(木)に開催します「いま企業に求められるクラウドとは?高速・高信頼クラウドソリューションセミナー」でnginxをご紹介します。こちらもぜひご参加下さい。


 

nginx1.8ステーブルラインとnginx1.9メインラインの公開により、Nginxは重要なマイルストーンに到達しました。この新しいバージョンへの分岐により、nginx 1.6(ステーブルライン)とnginx 1.7(メインライン)から入れ替えしてください。

最近の2つのステーブルライン、メインラインの発表は、コアエンジニアリングチームと世界中の熱狂的なWebサーバのユーザコミュニティが主導するnginxの年次開発や大規模な品質保証サイクルの集大成です。

Igor Sysoev氏 (nginxの開発者でありnginxの社の創設者) からは以下のコメントを頂きました。

「この最新リリースは、開発の非常に重要な段階を完了します。私たちは、大きな進歩を遂げている企業として成長し、成熟しており、アプリケーション配信のための現代的で非常に費用対効果の高いソリューションとして、さらに多くのエンタープライズ企業がnginxを使用しているのを見て興奮しています。
私たちは、特別なユーザーコミュニティからのフィードバックに基づいて、拡張機能のさまざまな作業を続けます。」

nginx 1.8

nginx 1.8.0は便利な機能と一年間の開発、テスト、展開のサイクルで発見された多くの重要なバグ修正の数を取り入れ、ステーブルラインの最新の製品品質のリリースです。

メインのアプリケーション配信ソフトウェアとしての拡張受け入れを強化し、nginx 1.8.0には、パフォーマンス、スケーラビリティ、信頼性、およびセキュリティ上のフォーカスを反映しています。ソフトウェア開発と品質管理プロセスを強化することに加えて、同社は、nginxのオープンソース専用のユーザーカンファレンスを開始した、そして継続的なコミュニティへのアウトリーチ活動に増加したリソースを注いできました。

nginx 1.9

nginx 1.9.0-メインラインは、積極的にユーザーコミュニティからの多大な貢献と、nginxのコアエンジニアリングチームによって開発されている、nginxのコードの最新スナップショットです。

nginx 1.9.0-メインラインは常に最新かつ最高のnginxのコードを利用したいユーザーをターゲットにしています。

nginx 1.9メインラインは、継続的な統合ルールに基づいて、同じ品質保証サイクルを受けます。nginxのメインバージョンは、(最も重要なものはステーブルラインにバックポートされます)バグ修正のほとんどがコミットされているブランチです。

ステーブルラインとメインラインの重要な違いは、メインラインはインフラストラクチャ操作に影響を与える可能性があり、開発APIの変更がある場合があるため、nginxのサードパーティ製モジュールや拡張機能に影響を及ぼす場合があります。それ以外は、安全にご利用いただけます。

現時点では、nginx 1.9メインラインは、nginx 1.8ステーブルラインからあまり違いはありません :)
nginx 1.9メインラインの中で最も注目すべき最近の特徴は「TCPプロキシとTCP負荷分散のサポート」です。

サイオスOSSよろず相談室

サイオスOSSよろず相談室(1)

問い合わせボタン