現在位置: ホーム / OSSブログ / NGINX Plus R12 リリース

NGINX Plus R12 リリース

2017年3月14日にNGINX Plus R12がリリースされました。 本記事では、このリリース内容の日本語参考訳をご案内します。

NGINX Plus R12は、より多くのプログラマビリティ、スケーラビリティ、自動管理機能を備えており、優れたデジタルエクスペリエンスをシームレスに提供します。本リリースはコミュニティ版 Nginx 1.11.10 をベースに開発されています。

リリース内容の詳細は「Announcing NGINX Plus R12」および「NGINX PLUS RELEASES」をご参照ください。

クラスタリングと構成の共有

構成同期のための新しいNGINX Plus R12サポートにより、単一の場所からNGINX Plusサーバーの大規模なクラスタを簡単に管理できます。

nginScriptの一般提供開始

独自のJavaScript実装であるnginScriptを使用して、洗練されたトラフィック管理ソリューションを構築します。 NGINX Plusのお客様には一般提供が開始されました。

より多くの統計と指標

更新されたライブアクティビティ監視ダッシュボードを使用して、サーバーの応答時間などの新しいメトリクスを使用して、アプリケーションのパフォーマンスを実践的に把握します。

拡張キャッシュ

期限切れのキャッシュリソースをバックグラウンドで更新するための新しいサポートにより、キャッシュのパフォーマンスを向上させます。これにより、ユーザーはオリジンサーバーへの往復で遅れることはありません。

サイオスOSSよろず相談室

サイオスOSSよろず相談室(1)

問い合わせボタン