現在位置: ホーム / OSSブログ / Nginx 1.9.6 がリリースされました。

Nginx 1.9.6 がリリースされました。

2015年10月27日に Nginx 1.9.6 がリリースされました。 本記事ではnginx.org に掲載されている Changes 情報より、リリース内容に参考訳を付けてご案内します。

2015年10月27日に Nginx 1.9.6 がリリースされました。

今回のリリースはバグフィックスが中心で、HTTP/2 に関連するバグフィックスを含んでいますので、HTTP/2 モジュールを利用しているかたはアップデートをご検討ください。

以下に nginx 1.9.6 の参考訳を掲載します。

nginx 1.9.6 の変更点

  • バグ修正:HTTP/2を使用する際に、ワーカープロセスでセグメンテーションフォールトが発生する可能性があります。
  • バグ修正:HTTP/2を使用する際に、$SERVER_PROTOCOL変数が空でした。
  • バグ修正:ストリームモジュール内のバックエンドSSL接続が予期せずタイムアウトする可能性があります。
  • バグ修正:異なる ssl_session_cacheの設定を、異なる仮想サーバーで使用した場合、にワーカープロセスでセグメンテーションフォールトが発生する可能性があります。
  • バグ修正:nginxはWindowsのMinGW gccでビルドすることができませんでした。
    このバグは nginx1.9.4で登場していました。
  • バグ修正:Windowsでtimer_resolutionディレクティブを使用したとき、時間が更新されませんでした。
  • その他のマイナーな修正と改善。

 

原文を下記に記載いたします。正式な内容はこちらをご覧ください。

Changes with nginx 1.9.6                                         27 Oct 2015

    *) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process when
       using HTTP/2.
       Thanks to Piotr Sikora and Denis Andzakovic.

    *) Bugfix: the $server_protocol variable was empty when using HTTP/2.

    *) Bugfix: backend SSL connections in the stream module might be timed
       out unexpectedly.

    *) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process if
       different ssl_session_cache settings were used in different virtual
       servers.

    *) Bugfix: nginx/Windows could not be built with MinGW gcc; the bug had
       appeared in 1.9.4.
       Thanks to Kouhei Sutou.

    *) Bugfix: time was not updated when the timer_resolution directive was
       used on Windows.

    *) Miscellaneous minor fixes and improvements.
       Thanks to Markus Linnala, Kurtis Nusbaum and Piotr Sikora.