現在位置: ホーム / OSSブログ / nginx 1.11.11 リリース

nginx 1.11.11 リリース

本記事では、2017年3月21日にリリースされた nginx 1.11.11 についてご案内します。

2017年3月21日に nginx 1.11.11 がリリースされました。今回のリリースでは機能追加とBugFixが中心となっています。以下に日本語参考訳をご案内します。

nginx 1.11.11 リリース

  • 機能追加:"worker_shutdown_timeout" ディレクティブ
  • 機能改善:vim構文強調スクリプトの改善
  • バグ修正:$ limit_rate変数が空文字列に設定されていると、ワーカープロセスでセグメンテーションエラーが発生する可能性があります。
  • バグ修正:"if" ディレクティブが使用された場合 "proxy_cache_background_update"、 "fastcgi_cache_background_update"、 "scgi_cache_background_update"、 "uwsgi_cache_background_update" ディレクティブが正しく動作しない可能性があります。
  • バグ修正:仮想サーバーの large_client_header_buffers の数がデフォルトサーバーの数と異なる場合、ワーカープロセスでセグメンテーションフォルトが発生することがあります。
  • バグ修正:メールプロキシサーバーの修正

 

リリース情報原文は以下の通り。

Changes with nginx 1.11.11                                       21 Mar 2017

    *) Feature: the "worker_shutdown_timeout" directive.

    *) Feature: vim syntax highlighting scripts improvements.
       Thanks to Wei-Ko Kao.

    *) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process if the
       $limit_rate variable was set to an empty string.

    *) Bugfix: the "proxy_cache_background_update",
       "fastcgi_cache_background_update", "scgi_cache_background_update",
       and "uwsgi_cache_background_update" directives might work incorrectly
       if the "if" directive was used.

    *) Bugfix: a segmentation fault might occur in a worker process if
       number of large_client_header_buffers in a virtual server was
       different from the one in the default server.

    *) Bugfix: in the mail proxy server.
サイオスOSSよろず相談室

サイオスOSSよろず相談室(1)

問い合わせボタン