現在位置: ホーム / OSSブログ / オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring + [シンポジウム] クラウド×OSS ~ “攻めのIT”への転換

オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring + [シンポジウム] クラウド×OSS ~ “攻めのIT”への転換

2月27日、28日に明星大学で開催される「オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring」 今年は、「[シンポジウム] クラウド×OSS ~ “攻めのIT”への転換」が同時開催されます。

こんにちは、OSS事業企画の村田です。

オープンソースの今を伝えるイベント「オープンソースカンファレンス(OSC)2015 Tokyo/Spiring」が今年も2月27日、28日に明星大学で開催されます。

先日のLinux Foundation の日本オフィス代表の福安さんに寄稿頂きました、ブログ記事「キミは世界をその目で見たいか?だったらオープンソースのイベントに行こう! 」にも述べられていますが、OSSのイベントは「コミュニティ開発者達が実際に会って、膝を付き合わせて課題を協議し、また信頼を醸成する場所」としても活用されていますので、OSSに関わる方はぜひこのようなイベントに足を運んで実際に話を聞いてみては如何でしょうか。

また、今回のOSCでは27日に「[シンポジウム] クラウド×OSS ~ “攻めのIT”への転換」が同時開催されます。

主催は経済産業省、TIS株式会社となっており、基調講演では「「攻めのIT活用」とOSSへの期待」と題して、経済産業省商務情報政策局情報処理振興課長の野口様が登壇されるなど、OSSの活用を更に促進するようなスピーチに期待がかかるところです。

経済産業省からの告知も下記のとおりでていました。
http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150210002/20150210002.html

また、本シンポジウムでは15:00からのセッションにサイオステクノロジーのOSSテクノロジーセンター長である黒坂もパネルディスカッションのパネラとして登場します。企業のOSS利用状況とOSSビジネスの現状を調査結果を交えてご紹介する予定となっております。

15:00-16:15パネルディスカッション(1)
テーマ: 企業のOSS利用状況と、OSSビジネスの現状 - 調査結果を交えて
チェア: オープンソース活用研究所 寺田雄一様
パネラ: CUPA 荒井康宏様, サイオステクノロジー 黒坂肇様, TIS 中西剛紀

 

最後に、OSCは全国各地で開催されていますので、近場のOSCに足をお運んでOSSの今を感じてみてはいかがでしょうか。

サイオスOSSよろず相談室

サイオスOSSよろず相談室(1)

問い合わせボタン