現在位置: ホーム / OSSブログ / 2016年に求められるクラウドのセキュリティと運用

2016年に求められるクラウドのセキュリティと運用

2月18日に開催されました「EDB Summit Tokyo 2016」および「AzuredCon」にて弊社OSS エバンジェリストの面が登壇ししました。

AzuredConにて公開しました弊社セッションの講演資料をダウンロード頂けるようになりました。

クラウドセキュリティに関心のあるかたは、こちらのダウンロードサイトよりダウンロードしてください。


 

近年クラウドの利用が増加するなかで、セキュリティのリスクと運用が課題に挙げられるケースが増えてきました。パブリッククラウドの利用が一般的になるということは、攻撃者もそこを目掛けて攻撃を仕掛けてくることは容易に想像がつくかと思います。

そのような環境の中、2016年に想定される脅威やトレンドを踏まえて、2月18日にOSS エバンジェリストの面が2月18日に2つのイベントのセッションで登壇します。データベースのカットは「EDB Summit Tokyo 2016」のセッションの中で、クラウドの運用のカットでは「AzuredCon」のセッションの中でご紹介をします。ご興味をお持ちの方はぜひ足をお運び下さい。

また、2月18日はイベントが重複しているため足を運べないという方の声に応えまして、翌日の19日にも追加セミナーの開催を決定致しました。こちらはサイオスで単独開催を致しますので少人数で落ち着いてクラウドセキュリティと運用について学べるセミナーになります。

2月19日のセミナーではレッドハット株式会社 森若様をお招きして、Red Hat Satellite や Red Hat Insights についてもお話を頂く予定です。特に Red Hat Insights は、運用するRed Hat Enterprise Linux の重要な問題の発見、調査、解決を支援するためのサービスを無償で10台まで利用できるため、ぜひご活用頂きたい機能の一つになります。

サイオス クラウドセキュリティ関連セミナー

【2月19日開催】サイオス OSS セキュリティセミナー
~ クラウドで押さえなければならないセキュリティリスクと運用リスクを解説 ~
https://sios.secure.force.com/webform/SeminarDetail?id=70110000000he6tAAA

【日時】 2月19日(金) 15:30 ~ 17:30 (受付開始 15:00)
【場所】 サイオステクノロジー株式会社 3F 会議室「Jupiter」
         http://www.sios.com/us/maps.html
【定員】 30名
【費用】 無料

【2月18日開催】EnterpriseDB Summit Tokyo 2016
http://www.enterprisedb.co.jp/edbs2016/

【日時】 2月18日(木) 13:00 ~ 16:55 (受付開始 12:30)
【場所】 ベルサール飯田橋ファーストB1
【定員】 300名(事前登録制)
【費用】 無料

<サイオス講演詳細>
【時間】15:20 ~ 16:00 講演①:C
【タイトル】2016年~2020年を見据えたデータセキュリティ

【2月18日開催】Azuredcon
https://itmedia.smartseminar.jp/public/application/add/1240

【日時】 2月18日(木) 14:00 ~ 18:00 (受付開始 13:30)
         http://www.akibahall.jp/data/access.html
【定員】 250名(事前登録制)
【費用】 無料
【主催】 日本マイクロソフト株式会社、レッドハット株式会社

<サイオス講演詳細>
【時間】16:30 ~ 17:10  Session 2-2
【タイトル】クラウド上のセキュリティリスクとシステム運用
 サイオステクノロジー株式会社 OSS エバンジェリスト 面 和毅(おも かずき)

サイオスOSSよろず相談室

サイオスOSSよろず相談室(1)

問い合わせボタン