現在位置: ホーム / OSSブログ / サイオスOSSポータル記事 年間アクセスTOP5

サイオスOSSポータル記事 年間アクセスTOP5

2015年にサイオスOSSポータル記事で最も多く読まれた記事のTOP5をまとめました。

こんにちは、村田です。

1年間の締めくくりとしてサイオス OSSポータルで今年最も読まれた記事TOP5をまとめました。

技術的なトピックスからセキュリティ問題までサイオスならではの記事がランクインしています。

1位 RHEL6→RHEL7で変更された主要コマンドまとめ

1位はRHEL6からRHEL7で変更された主要コマンドをまとめた記事となりました。Red Hat Enterprise Linux 7の変更が大きかったため、ニーズの高く多くの方に本記事にお読みいただきました。まだRHEL7をお試し頂いていない方は年末年始の休暇のタイミングで触ってみてはいかがでしょうか。

https://oss.sios.com/yorozu-blog/rhel6-rhel7change

2位 glibcの重大なセキュリティ問題「GHOST」(CVE-2015-0235)公開

2位には1月に話題となったglibcの重大なセキュリティ問題「GHOST」に対する各ディストリビューションの対応をまとめた記事がランクインしました。影響範囲が非常に広く重大な問題であったため、世間の注目度も高い脆弱性でした。

https://oss.sios.com/yorozu-blog/glibc-ghost

3位 Androidアプリの「Moplus問題」

3位はOSSではありませんが、Androidアプリの問題で話題となった「Moplus問題」 がランクインしました。Moplus自身にバックドア機能が実装されていたということで、Androidユーザーには非常に大きな衝撃を持って伝えられたのではないでしょうか。OSSに限らずセキュリティ問題は関心が高いことが伺えます。

https://oss.sios.com/security/general-security-20151109

4位 PostgreSQL 9.4 新機能の概要(2)

4位には2014年11月に公開されたPostgreSQLの新機能概要の記事がランクインしました。間もなくPostgreSQL9.5がリリースされると言われている中で、9.4の情報が根強く読まれている背景にはPostgreSQLの利用の広まりを感じるところでもあります。

https://oss.sios.com/yorozu-blog/2114-10-23-postgresql

5位 bind9の緊急の脆弱性 (CVE-2015-8000,CVE-2015-8461)

5位には12月16日に公開したばかりのbind9の緊急の脆弱性問題を取り上げた記事がランクインしました。わずか9日で5位に入るほど、注目を集めている脆弱性問題です。対策がまだお済みでない方は本記事をご確認ください。

https://oss.sios.com/security/general-security-20151216


 

次点となる6位にはゲストブログに寄稿頂きました「春です!新生活をはじめる人に勧めたい5冊はコレ!」が入るなど、技術記事からセキュリティ情報、技術書籍に関する情報と幅広く様々なコンテンツを提供を行ってきました。来年度も引き続きOSSを始めとする技術トピックスを中心にお届けしていきますのでお楽しみ下さい。